一般社団法人
日本クリニカルパス学会

Japanese Society for Clinical Pathway

学術研究助成

平成30年度 学術研究助成 募集要項

応募資格

主任研究者は日本クリニカルパス学会個人会員(申請時)とする。

応募要件

下記のいずれかの要件を満たしているものとする。

  • クリニカルパス作成・形式等に関する研究
  • クリニカルパスの有効性・評価に関する研究
  • クリニカルパスの電子化の研究
  • クリニカルパスの教育および普及に関する研究助成金
  • その他クリニカルパスに関連した研究

助成金

1件につき10万円~50万円し、年間総額200万円までとする。

応募期間

該当年度の4月2日(月)から5月31日(木)とする。

応募方法

応募期間内に所定の用紙にて応募する。

審査要領

学術委員会にて、下記のとおり審査を実施する。

  • 応募内容が学会として有意義な研究テーマであるか、研究の成果が得られるか、研究方法 が妥当か、学術的価値が認められるか、倫理的配慮がなされているかなどを審議する。
  • 審議のうえ該当年度の採用件数および研究費の配分を決定する。

対象となる経費

下記のとおりとし、下記以外の費用については学術委員会にて検討し決定する。

  • 研究協力者、研究補助者への謝金
  • 研究機器、備品購入費用およびその賃借料
  • 研究委託費
  • 会議費
  • 資料の製作、印刷費
  • その他研究関連費用

採用の決定

  • 該当年度8月頃に決定し、本人に通知する。
  • 本学会誌学術集会抄録集上に公表する。

助成金の授与

  • 本学会学術集会総会にて、助成金を授与する。
  • 助成金受領後、受領証を学会事務局に提出する。

採用決定後の責務

  • 次年度の学術集会にて報告(抄録集に抄録を掲載)を行う。
  • 研究が2年以上となる場合には、研究終了までに開催される学術集会時に毎回報告(抄録 集に抄録を掲載)を行う。
  • 研究が途中終了となる場合には、途中終了報告書を提出する。
  • 研究期間内に終了しない場合には、継続依頼申請を提出し、学術委員会にて承認を得る。
  • 研究終了後、同一年度内に会計報告(明細・領収証またはそれに準ずるものの提出)を行う。
  • 研究終了後1 年以内に、本学会誌または査読のある学術雑誌へ原著として投稿する。なお、論文中に本会の学術研究助成を受けた研究である旨明記すること。また、他学会誌へ投稿する場合にはその旨を申請書に記載する。
  • 上記責務について助成金受領後に提出する受領証とともに承諾書を提出する。

注意事項

下記の要件に該当する場合は研究不履行とし、その理由により助成金の返金を求める場合がある。

  • 研究の途中終了。
  • 研究期間内に終了せず、なおかつ継続申請を提出しない。
  • 研究終了後、期間内に論文投稿を行わない。
  • 研究終了後、同一年度内に会計報告を行わない。
  • 研究終了後、3年以内に学術雑誌に論文が掲載されない。

申請書のダウンロード

申請書送付先(メールまたは郵送)

日本クリニカルパス学会事務局

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-10-605
TEL:03-3354-2005 FAX:03-3354-2017

E-Mail:jscp-admin@umin.ac.jp

▲ Top

▲ TOP